福田造園土木株式会社 採用サイト

リクナビ
求人一覧はこちら
ENTRY

仲間を知る
interview

自分のつくったものが形となり
何十年とそこに残るという事に魅力を感じました。
現場監督
清水 諭Satoshi Shimizu
11年(H20入社)

入社したきっかけ

自分のつくったものが形となり何十年とそこに残るという事に魅力を感じました。

この瞬間に私は成長した! というエピソード

公園づくりという大きな仕事を先輩、後輩、下請さんみんなに助けてもらいながら何とか完了することができました。
今となっては、あの時の経験が自分を強くしてくれたんだと思います。

仕事で一番やりがいを感じる瞬間

自分のつくったものが形となり、そこに残る。
お客様の夢の実現のお手伝いができ、ありがとうと言って頂いた時は、この仕事を選んでよかったと思います。

将来の夢

いつまでも夢のある強い会社にすることです。
仕事はもちろん人間として成長できる環境が整っていて人としての成長が会社の成長にもつながると思っています。
清水諭の一日

“THE FLOW OF THE DAY”
7:00
出社・社内清掃
8:00
現場指示、打合せ
10:00
帰社・商品発注・メールチェック
11:00
工程管理
12:00
休憩
13:00
現場調査
15:00
取引先と打合せ
16:00
現場調査
18:00
帰社・工程管理・段取チェック・商品発注
19:00
退社