トップ » 会社案内
こんにちは、ガーデン&エクステリア福田造園の福田です。
当社のホームページにアクセスして頂きありがとうございました。当社では、緑豊かな環境づくりを通じて暮らしの中に安らぎと潤いを提供し、誠実な企業活動によりお客様の信頼にお応えしております。
また、お客様が幸せなお庭ライフで求めているニーズを”お庭のプロとして培った技術”を活かして、顧客満足の更なる向上を図ります。
そのため、社員一人ひとりが向上心をもち、自己と競することによって、技術の向上と活力ある環境づくりに努めております。最新の様々な素材を使用し、オリジナリティ豊かな提案をお客様に提供し、時代のニーズにあったエクステリアプランを提案いたします。また、工事をすれば終わり一度お話すれば終わりという関係ではなく、お庭を愛する方で、福田造園と縁がある方に有益な情報を発信していきます。
お客様からよくあるお悩みやお庭に関する疑問などをどんどん伝え「暮らしの中に安らぎと潤いのあるお庭をお客様と一緒に創っていきたい」と考えております。
日頃より多大なるご協力とご支援を賜りまして誠にありがとうございます。
この地元豊田で長年にわたり、仕事をさせていただけるのも地域の皆様方のご理解とご協力があってのことだと感謝いたします。
地域の発展と企業の発展は切っても切れない関係だと思っております。
この地域の次代を担う子どもたちがこの地域に住み続けたいと思っていただけるよう福田造園としても力を発揮していきたいと考えております。
お庭の専門家として、「暮らしの中に安らぎと潤いのあるお庭」を提供し続けることが福田造園が最も地域に貢献できるコトだと信じております。
地元の方々に「福田造園があってよかった」「福田造園がなくては困る」と感じていただけるよう精一杯努力して参ります。
~100年続く会社を作るために~
東北大震災と共に先行きが見えない混沌とした世の中になりつつあります。しかしながら我社も生き続けるためにこれからやるべきことを明確にし、しっかりとした地盤を創り上げる必要があると考えます。
守るべきもの、変えなければならないもの、あるべき姿とギャップがありながらも、あきらめずコツコツと改善し会社の発展、飛躍に向けて皆さんと共に進んでいきたい。
人として、当り前のことが当り前のように出来る会社を創りたい。何時でも謙虚で前向きで世のため人のために尽力し秩序を守り人から愛される企業を創りたい。そんな思いを私の夢と共に“ありたい・あり続けたい”姿を述べます。

福田造園の歴史を辿ってみると公共工事・ハウスメーカーの下請けなどを行ってきました。その経験を活かしお庭のプロである福田造園がお客様と直接接し、提案することでもっともっといいお庭を創れると思っています。
「暮らしの中に安らぎと潤いのあるお庭」をお客様に提供するために「更なる技術の向上」「お客様満足度UP」を日々の仕事から様々な経験を積み、1日1日、1分1秒を無駄にすることなく成長し続けて欲しい。
また、お客様に満足を提供するだけでなく感動が与えられるような仕事を常に意識してもらい、豊田で一番の造園屋さんと認められるよう邁進して行きましょう。
 
「夢」・・・豊田市で一番の造園屋になり、満足ではなく感動を与えられる企業になること
 そのためには、 
1、広く、深く地元の方に愛され続ける
2、ウチで工事がしたい!と思っていただけるお客様がたくさんいる
3、技術力の向上させる意識を常に持っている
4、満足は当たり前、感動していただけるサービスを追及し続ける
の4つを肝に銘じて、行動していきましょう!
日頃は多大なるご協力とご支援を賜りまして誠にありがとうございます。福田造園は「暮らしの中に安らぎと潤いのあるお庭」をお客様に提供しております。その一助を担っているのが取引企業様の方々だと思っております。当社では「取引先とともに成長し、社会に貢献する」ことが使命だと思っております。そのために自らの商品、自らのサービスに誇りを持てる社員を育成し、商売に取り組む姿勢を通じて取引先の皆様に好感を抱いていただけることを願っております。
最後となりますが、今後とも福田造園の活動に対しご協力とご支援賜りますようお願いを申し上げます。
社   名 福田造園土木株式会社
屋   号 ガーデン&エクステリア福田造園
代表取締役 福田功二
創   業 1964年 設立
資 本 金 2000万円
住   所 〒471-0043 愛知県豊田市宮町1-16-2
電 話 番 号 0565-31-2210
F A X 0565-32-3866
定 休 日 水曜日、GW、お盆、年末年始
業 務 内 容 ガーデニング、エクステリア、公共、お庭のメンテナンス、石工事
資   格 一般(土木工事業、とび・土工工事業、石工事業)、特定(造園工事業)
工事完了後もお庭や外構のメンテナンスに伺い、より良い状態の維持に協力いたします。
資格を持った福田造園自慢の職人が責任を持って工事致します。
お客様の目的に応じた最適なエクステリア製品を提案させていただきます。
お客様に分かりやすい費用を提示するために細分化した項目別にお見積金額を提示させていただきます。
お庭に植えた樹木や花がしっかりと育つように工事いたします。
工事の前後に必ずご近所様にご挨拶させていただき、ご理解を得て工事いたします。
工事させて頂いたお客様には定期的に「福造便り」を送らせていただき、長く情報共有をしてまいります。
アンケートなどでいただいたお客様の声を真摯に受け止め、次のお客様へといかしてまいります。
〒471-0043
愛知県豊田市宮町1-16-2
【誠実と信用】
私たちは、緑豊かな環境づくりを通じて暮らしの中に安らぎと潤いを提供し、誠実な企業活動により人々の信頼に応えます。

【技術の向上】
私たちは、お客様各位が求めているニーズを“卓越した技術”によって提供し、顧客満足の更なる向上を図るため、社員一人一人が向上心をもち、自己と競することによって、技術の向上と活力ある職場づくりに努めて参ります。
笑顔は元気、活気、勇気の源です。ストレスを浄化してプラスのエネルギーに変えてくれる。笑いは、百薬の長、常に笑いがあり、常にプラス発想ができる職場づくりを目指す。
判断の岐路に立ったとき、会社の都合、わたしたちの都合ではなく、「お客様の立場」に立って考えよう。「お客様の幸せ」の実現こそが全てに優先する判断基準である。
相手の心の扉を開く第一歩は挨拶である。挨拶は、元々、仏教の言葉で、挨は叩く、拶は開くという意味がある。「おはよう」と声をかけた時、あなたは、相手の心をノックしているし、相手が「おはよう」と返事をしたら、心が開いた証拠である。
「一生懸命」、「一生懸命」というが、本音は自分のための一生懸命ではないか?人の為と書いて「偽り」と読む。そう考えて、皆が自分の幸せを求めて働けばおのずとその会社は伸びいく。自分が成長すればお客様にもレベルの高い提案ができるのである。
昨年と同じ、昨日と同じことをしていては前進はない。どうしたら、もっと良くなるか、どうしたらもっと進歩できるか、どうしたらもっとお客様に喜んでもらえるか、どうしたら、どうしたらと常に創意工夫を重ねることが本当に仕事をすることである。例えそれが失敗してもそれは尊い経験となり前進への足跡となる。
見たり、聞いたりしただけの知識は本物ではない。大切なことは、それをすぐに実践で試してみることである。そうすれば本物の知識が宿り、創意の芽も自然に生まれてくる。
諦めたら、そこから先には決して行くことができない。自分の可能性は自分で線を引かない限り無限である。こうなりたい・・・と思うと自分と、中々そうなってくれない自分との闘いである。チャレンジする自分でいよう。
努力することは尊い。だが、結果が伴わない努力は、時間と労力の消耗でしかない。努力は結果を生んで、はじめて努力として認められるのである。
他人からの言葉は素直に受け取り、自分の中で吟味してみる謙虚さと、心から「ありがとう」と言える感謝の気持を持ち続けよう。親、兄弟をはじめ、どんな人にも、また、どんなことにも感謝する。感謝の量の多い人は必ず伸びる。また、そういう人が多い会社も必ず伸びる。
”ありがとう”という言葉が物の大切さを教えてくれる。人と人とが結びつく、心と心が結びつく、その言霊がありがとう。ありがとうの一言は、値千金。人と人との関わりのあらゆる原点、それがありがとう。もっともっと人を好きになって、もっと、もっとありがとうを発信していこう。